Webライティングのアウトソーシング先

Webライティングのアウトソーシング先

ホームページのライティング先を考える

ホームページのSEO対策は近年ますますコンテンツ重視になっています。
費用対効果を考えても、外部のSEO対策業者に依頼するくらいなら、自分でコンテンツを積み重ねていったほうがストックになります。
これからは良質なコンテンツが大切です。

 

しかし自分でWebライティングを行うのはかなり大変です。
はじめは良くても1ヶ月後に続けている人は殆どいないのが現状。

 

そんなWebライティングですが、それほどたいへんな作業であれば是非外部にアウトソーシングしましょう。

 

主なアウトソース先は次のようなサービスがあります。

 

・ランサーズ
・クラウドワークス
・SHINOBI

 

ただ、良質なコンテンツを作り続けるなら、数を集めるよりもいいライターさんにきちんと報酬を支払って書いてもらうのが得です。
検討を祈ります。

関連ページ

デザインノート
ホームページのライティングのコツをご紹介。 SEOに効果的で読ませるライティングとはどのようなものかをご紹介します。このメニューには日々のデザインやライティングの雑感を記します。このページのテーマは「デザインノート」です。

ホーム RSS購読 サイトマップ